船橋建築設計事務所が提供する低コストでやさしい工事、アクアベースは、現場で基礎型枠を置くだけの工具を使わない簡単施工。

アクアベース 一体式(一発打ち)基礎型枠

株式会社船橋建築設計事務所

   

ホーム

アクアベース基礎型枠の特徴

仕様

施工手順

施工実績例

プレスリリース

会社概要

お問合せ

アクアベース基礎イメージ

現在の位置 : ホーム > アクアベース基礎型枠の施工手順

施工手順(強化ダンボールによる)

簡単・迅速・堅牢

一体式基礎の良さは知られていますが、熟練工が必要であることや、コストの問題などにより、導入が困難でした。アクアベースはこの問題を一挙に解決。
「工期」「人の手配」「品質保持」工務店さんの3つの悩みをメリットに変え、さらに大幅なコストダウンを実現します。

 初めて見た方が「これは世話なしだねぇ」と言うほど、すばやく簡単にできるのがアクアベースの特徴です。

1 地業上に捨てコンクリートを打ちます。 基礎墨に合わせ設置
  
2 コーナーより、L型の枠材ユニットを墨上に配置し、蝶番付支持金物の釘穴と基礎墨を合わせ要所をコンクリート釘で固定します。 立上げる
  
3 蝶番部を折りまげ、組立鉄筋を配筋し、枠材ユニットをたてかけ垂直自立させ、所定の金物を取りつけ、通りを確認し型枠のセットは終わりです。 金具で固定
  
4 コンクリートの打設 ユニットのセット完了
 
※アクアベースは配筋にさきがけ、枠材ユニットを先行(在来工法は逆)します。


セット中 打設中
脱型直後 建物完成




 このページの先頭へ

株式会社 船橋建築設計事務所

千葉県船橋市本町3丁目31番4号 山崎荘
TEL:047-409-0551 FAX:047-409-0552

Copyright(C)AQUABASE.All Rights Reserved.